ビットカジノをビットコインでオンラインカジノ

ビットコインでプレイするビットカジノです。これからのオンラインカジノを切り開いています。様々なメリットがあると言われているビットコインですが、ビットカジノの魅力はそれだけではないようです。

ビットコインで使う単位系の接頭辞の小さい方

単位系の接頭辞の小さい方もかなり一般的です。

ビットコインでも使っています。

1ミリBTCとか1マイクロBTCとか使います。


デシは10分の1
デシリットルやデシベルのデシです。
デシマルという使い方もあります。


センチは100分の1
センチメートルがあまりにも一般的ですが、
その他はほとんど使いません。


ミリは千分の1
ミリメートル、ミリグラム、ミリリットル、
ミリボルト、ミリ秒、ミリアンペアなど
最も使われている接頭辞のひとつです。


マイクロは100万分の1
マイクロメートル、マイクロ秒、マイクロファラッドなど
かなり使われなくなりますよね。
ただし、小さいという意味では多くの言葉に流用されます。
マイクロコンピューター、マイクロフィルム、マイクロバスなどです。
ミリやメガと重複するのでμを使います。


ナノは10億分の1
ナノメートルぐらいですよね。
パナソニックがナノケアとかナノイーとか言っているのは
これのことですよね。


ピコは1兆分の1
ピコファラッドぐらいでしょうか。

 

 

ビットコインの価値がもっともっと上がると

そのうち、ナノやピコを使い出すかも知れません。